« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

6月の交流会について

いつもライトノベル・フェスティバル公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
今回はいつもとちょっと趣向を変えて「交流会」を開催したいと思います。


「ライトノベル読者交流会」
●日程:6月22日(日) (14時~17時)
●会場:渋谷区勤労福祉会館 第2和室 (→地図
     東京都渋谷区神南1丁目19-8
●参加費:300円(※お茶がでます)
●今回のテーマ
・LNF企画出張版「私、ラノベ初心者です再び」
LNFでも大盛況だった、フリートーク形式の交流会を開催します。
主役はライトノベル初心者の方ですが、ベテランの方もぜひ傑作の紹介をしに来ていただければと思います。
「○○しか読んでないけど、他にオススメありませんか?」
「色々ありすぎて、なにを読んでいいのかわからない!」
という初心者さん、お待ちしています。


・ライトノベルゲーム(カルタなど)
恒例のゲームを幾つか用意いたします。
また「とある魔術の禁書目録」を題材にした「禁書目録ポーカー」も用意する予定です。


●備考
前回同様に和室が会場ですが、今回は「第2和室」となっています。
毎回変わってしまってすみません。なかなか会場確保には苦労しています。
どうぞよろしくお願いいたします。(木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の読書会について

いつもライトノベル・フェスティバル公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
毎度のことながら、告知が遅くて申し訳ありません・・・

「ライトノベル読書会5月定例会」
●日程:5月25日(日) (14時~17時)
●会場:渋谷区勤労福祉会館 第1和室 (→地図
     東京都渋谷区神南1丁目19-8
●参加費:300円(※お茶がでます)
●今回のテーマ
「人類は衰退しました」
そういえばまだ読書会では取り上げていないのでした。
3巻まで刊行されているほんのりSF?な作品です。
妖精さん、かわいいですよね。


●備考
今回は部屋がいつも使っている「第一和室」へ戻りました。
どうぞよろしくお願いいたします。(木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筆力

筆力、ふでぢから、と読むつもり。

いやね、イラストレーターさんの絵を見たとき、「あ、この眼は○○さんだ」ってわかることって多いでしょ? それと同じく、「あ、この文章は△△さんだ」ってわかるかなあ、と思ったのです。それが、ふでぢから(笑?

初代委員長と(柳)で、誰の文章ならわかるー? という話をしたのでした。いや実は、秋山瑞人さんの新刊を読んで思ったんだけどもさ。
なので、当然、秋山さんはわかる。

以下、わかると思われる人のお名前/敬称略
・長谷敏司
・古橋秀之
・おかゆまさき、もわかると思うけど/最近は自信ないかも
・小川一水は、最後まで読めばわかる(笑
・竹宮ゆゆこ
・谷川流/谷川流文体は流行になっちゃって蔓延してるけど、オリジナルのうまさには追いついてないからわかる(笑
・木村航
・桑島由一

(柳)「はっ!定金伸治もわかるよ!」
(初)「それは、“いい定金”さんか?“わるい定金”さんか?(笑」
う、ど、どっちでもわかるもん!

このネタ、うまく煮詰めていったら企画になるかもしれないデスね。玄人向けの企画だけど、やってみたいかも。(柳)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タフガイのタフガイによるタフガイのための日記 著:定金伸治

いつか出るんじゃないかなーと思ってた定金伸治さんの日記。ホントに出た! すげえ、嬉しい。公式サイト 定金製作所 の日記をまとめたものなんだけど。定金さんのあまりのタフさに、めまいがしそうです。めくるめく1冊です。絶対読むべきです。

ところで。ご本の中に「ライトノベル・フェスティバル」についての記述がありまして・・・“ゲスト出演して以来、関係者とは会ってません”と書いてあるんですけども、会ってますから! ちゃんと挨拶しましたから! うわーん!(泣。 でも、覚えてらっしゃらないのも仕方ないです。だってあのとき定金さんは・・・うっ、とてもブログでは書けません。
でも、私も“定金伸司”だと、間違ってお名前を覚えていたので、おあいこ、いえ、私のほうが罪深いですね。その節はすみませんでした。

LNFにいらした定金さんは、でじこをご存知なくて、そのあまりのピュアさを(柳)はお慕い申しておるのです。あと、真空管を使ったテレビは水で洗ってもいいんですよ、って教えてくださったりとか。うっとり。

ちなみに、定金さんの本で、(柳)のイチオシは『Kishin-姫神-』で~す。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調べもの

LNFの企画をたてるときに必要なのは、書籍情報。これ基本!

出版社の情報が一番信頼できる、と思うのだけど、正直、サイトによっては「使えねえ!」と、マウスをぶん投げたくなったりするですよ。既刊を調べにくいのって、どうなのかなあ~。刊行時期から調べるサイトは、本当に本当に使いにくいのです。

一番好きで役に立つのはスーパーダッシュ文庫。調べやすいし、情報満載だし、編集長のエッセイも好き。

徳間のエッジdeデュアルも好き。でも、出版点数が増えたら、この体裁では済まないのではと心配。

使いにくいのがスニーカー文庫。既刊の調べにくいこと! と、思ったら、もうすぐリニューアルなんだよね。既刊が名前から調べられるようになってますように。

コバルト文庫とか電撃文庫も使いにくい~。出版点数が多いから、過去に遡るの大変なんだろうけども。
電撃のアーカイブスのページは悪くないけど。結局、刊行時期ごとのまとめなんだもんなー。使いにくいことには変わりないなあ。でも、表紙の絵をがっつり出してくるってのは、絵力をよくわかってる電撃だからこそ。素晴らしい。表紙は本の看板だもん。いいのを作って、がんがん露出させて欲しいよね。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくわかる現代魔法 1 new edition 著:桜坂洋/画:宮下未紀

書店でみつけて、即、レジに持っていってたよぅ。この話、大好き。特に嘉穂たん。会社のデスクマットの下に、かほたんの絵葉書を挟んでいる私。仕事で辛いことがあると、かほたんに慰めてもらうの。

最初は、「古いバージョンと比べて読もうっと」、などと不遜なことを考えていたのですが、いやもう、夢中になってどんどん読んでしまいましたよ。がーん。

結末も、流れも、わかっているのに、でも観てしまう作品ってあるじゃない? 「Back to the Future」とか、「ルパン3世 カリオストロの城」とか(笑。私にとっては「現代魔法」もそんな感じ。さらに今回は、大幅な手直しがあったということで、文章がすっきりと読みやすくなっているのです。
夏に6巻が出るんですよね? 桜坂さん! あとがきでも、公式サイトでも発表してますもんね。良い子にして待ってるので、絶対約束守ってくださいねっ。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミティア/ありがとうございました

コミティアに来てくださったみなさん、ありがとうございました。おかげさまで、来訪者も多く、充実した一日となりました。売り切れでご迷惑をかけた方には、お詫びを。すみませんでした。

イラスト集の絵を使った絵葉書を、頒布しましたが、高校生といった風情の女の子が、1枚か2枚買っていくことも多くてね。「わー、きれいだなー」と立ち止まって、1枚買う、という感じなのです。ハガキの絵師さんが、ライトノベルの仕事をしているという認識はないんですねー。コミティアならでは、です。

そして(柳)は、葉書ディスプレイの前で迷ってる人に、「どれか気になるのありますか?」と何十回も声をかけてしまい、その度に「俺は柳原可奈子か!」と、脳内でツッコんでしまいましたよ。柳原・・・恐ろしい子。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜ish(チェリッシュ) 著:一肇/画:三杜シノヴ

昨年末、あまりにもあまりにも表紙が可愛いので、2巻を買ってしまったのです。「やっぱ1巻から読まないとダメだよな」などと思ってるうちに、LNFの準備で忙しくなってしまって・・・。先日、やっと読了。

おおおー。表紙だけじゃない。お話も可愛いよ。タイトルも可愛い♪ 去年は、「実は男の子だけど・・・」といった作品が目立ったけど、これもちゃんとチェックしておけばよかった。名台詞満載だったのに(笑。
ゲームとしての企画が先行していたらしいのですが・・・うん、ぜひゲーム化して欲しい! プレイしてみたい! 女の子たちの衣装がヒラヒラする様を堪能したくなる、そんな小説でした。

スニーカー文庫の解説より、ニトロプラスさんのサイトのほうが、絵がおっきく楽しめます。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミティア/シールもあります!

MF文庫J『アストロノト!』(著:赤松中学)などの挿絵を描いていらっしゃる、イラストレーターのbomiさん
bomiさんはライトノベルのイラストだけでなく、PCゲームや携帯電話サイトで配信中のイラストも手掛けていらっしゃる方です。

Cimg2984 そんなbomiさんの書き下ろしシールを、COMITIAで頒布します!
5月5日(祝) COMITIA
せ01b 「うさいか屋」で売っております!(粉坂)

===

(柳)からの補足です/(粉坂)はLNF当日スタッフ。学校の課題の一環で、「うさいか屋」として、コミティアにスペースを出します。(粉坂)が通う学校は、学園祭前の2週間は授業がないという、リアルライトノベル風の学校。おお!生徒会が学校を牛耳っているのか?保健室の先生は美人で巨乳か?気になるところ。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »