« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

こんなときどうする(サイン会)

いよいよ申込最終日ですよ。エントリーは済みましたかー?

さて、サイン会。
LNFではサイン会をしたりしなかったりします。
ゲストさんのご都合・お気持ちを優先しての結果です。「サインなんてそんな、恥ずかしい」っておっしゃる方もいらっしゃるんですよー。

で、今年。支倉凍砂さんですが、サイン会はありません
例年、LNFの会場でみられる「呼び止めてサインしてもらう」のも、今年はご勘弁を。残念~って思ってる方がたくさんいるでしょうが、どうぞどうぞご理解くださいませ。

でもでも。お願いして1冊はサインをしていただく約束をしました。 (支倉さん、ありがとうございます~)
このサイン本を、エンディングでプレゼントします。
会場に、「支倉先生にメッセージを書こう」の箱を用意しておきます。ここにメッセージを寄せてくださった方の中から、抽選を行ってプレゼントすることとします。
ホロへの告白・ロレンスの髭について・俺が予想する結末はこれだ! などなどアツいメッセージをお待ちしております。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣装作り

今日は、コスプレ用の衣装を作りました。『狼と香辛料』のホロ。すげーがんばって作りましたが、着るのは(柳)ではありません。若い女性スタッフに着てもらうつもりです。 チクショウ。俺も着たいが、もう許されないんだぜ。年齢的に。

アニメ版の衣装にするか、小説版にするか迷いましたが、最新刊のホロはアニメと同じような衣装を着てるので、「ま、いいか」とアニメ版のものにしました。

ホロが下げている麦の入った袋には、麦チョコを入れておく予定です。会場でスタッフ証をつけたホロを見かけたら「麦をわけてください」って声をかけてみてくださいね。きっと麦チョコをくれますよ?(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

須賀しのぶさんチャットインタビュー!

第7回LNFの企画がもうひとつ増えました!

「須賀しのぶさんチャットインタビュー」です。
きゃーっ! もう、嬉しすぎ! 須賀さん大好き!

(柳)は『流血女神伝』が大好きなのです。え? 読んだことない? そんなあ! 全25巻で少女カリエの波乱の人生を描いた力作ですよ。読まなきゃ損ですっ!

今回のチャットは、昨年11月に完結した『流血女神伝』のお話を中心に伺います。『キル・ゾーン』ファンの方、ごめんなさい。
須賀さんの作品は、主にコバルト文庫から発売されています。そのため、男性は読んだことがないかもしれませんね。それとも、コバルトといえば、『マリみて』なのかなー? 『流血女神伝』は、緻密な世界観の上に、主人公の怒涛の人生が展開するノンストップノベル。一度読み始めたら、途中でやめられない、ジェットコースターのような小説なのです。

チャットインタビューは、昨年の木村航さんの『さされ参上!~木村航チャットインタビュー』に続いて、2回目となります。チャット内容をスクリーンに映し、音声読み上げできるよう準備をすすめています。

今回のインタビューを一番楽しみにしてるのは、実は(柳)かも。うわー、何を伺おう~。
LNF会場には、『流血女神伝』25巻も持ち込みます。座り読みコーナーで手にとってください。そしてハマって、帰りにオトナ買いしてしまえ~(笑。

須賀しのぶさんの公式サイト
ブログの野球の話がアツい! ご自身の作品解説も楽しいです。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなときどうする(交通手段とか)

会場には駐車場ありませんです。会場へは、電車など公共交通機関をご利用くださいね。

会場はこちら

朝、10時から受付を開始します。
事前申込をした方も、当日申込の方も、一緒に受付を開始しますが、定員200名に達した時点で、当日申込は締めきらせていただきます。LNFは同人誌即売会ではありません。講演会のようなイベントです。来場くださった皆様に、楽しんでいただけるよう、定員を設けています。ごめんなさいね。

事前申込は、3月31日にて終了です。エントリーはお早めにね。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さがのあおいさん

昨日届いたのは、さがのあおいさんのイラスト。イラスト集に、ひとつはコケティッシュな絵が欲しい、ということでお願いしたのです。期待を裏切らない、可愛さ&エロっぽさでした。ラヴ。

さがのさんといえば、<天国に涙はいらない>シリーズが印象的ですが、私は『SAKURA-ment~真夏の桜に約束を~』(著/和井契)の絵に心引かれたのです。無垢で、そんでもって寂しげなつぶらな瞳・・・かわい~。やっぱ素敵な絵師さんは、眼力(めぢから)が違いますなあ。

『SAKURA-ment』の表紙だよ↓(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

事前申込は3月31日まで

LNFの事前申込は3月31日までです。といっても申込フォームのリンクを切るのは4月1日になってからだと思いますが。てへ。

と、とにかくリンクが切れたら事前申込は受け付けないんだからねっ。

即売コーナーの申込も、事前申込終了とともに終わります。

事前申込をした方には、“耳としっぽ”オリジナルイラスト葉書を2枚プレゼント。お渡しは、LNF当日・会場受付にて行います。ただし、絵柄はランダムになります。ご了承くださいね。

LNFの参加定員は200名。事前申込で定員に達した場合は、当日受付を行いません。
とはいうものの、今まで事前申込で満員になったことはないんです。でも、今回は思ったより登録数が伸びています。当日受付はすると思いますが、参加希望の方は、登録いただいたほうが無難です。よろしくお願いします。

LNF参加申込はこちらでね(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上カオリさん

先日届いたのは水上カオリさんのイラスト。見た瞬間にぶっとびました。すごい力作。そして絢爛で妖しくて・・・ひきこまれてしまいそうな魅力があるのです。すごい~。これがプロの仕事なのですねー。

水上さんといえば、私にとっては“とびっきりの洋服を描いてみせてくれる”人。とにかく、どの絵も服が本当に可愛らしい。素材もわかる画力も素晴らしい。LNFで「最強のライトノベル制服」を決める企画にも、ご参加いただきました。その時もホントに素敵なデザインを提供いただきましたですよ。

水上さんの絵仕事を堪能するならコレ(柳)↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなときどうする(昼食)

LNF当日についてのお願い事を、ちょっとづつ書いていきますね。
まずは、当日の昼食について。

会場は東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎。こちらは場内飲食可能です。企画の合間に、会場内で持ち込んだ昼食を食べていただいてかまいません。どこかで買ってくるもよし、会場のそばのコンビニで購入するもよし、ちょいと出かけて食べてきてもよし。
ちなみに、LNF会場内では、飲食物の販売はありません。

そして。ここ大事。ゴミは持ち帰りでお願いします
会場にはゴミ箱を設置する予定はありません。申し訳ありませんが、ご自身でだされたゴミは、お持ち帰りください。よろしくお願いします。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKIRAさん

もひとつ、イラスト情報です。

AKIRAさんからイラストが届きました~。AKIRAさんといえば『約束の柱、落日の女王』ですよ。というか、私はこれでAKIRAさんを知ったんです。いやあ、えらく綺麗な絵を描く人だなあ~、色使いがいいなあ~、と思っていたのです。

仕上げていただいたイラストも、色使いがなんとも言えない味わいで・・・うーん、さすがーって感じでした。ワイルドでありながら、色使いが無垢な感じ。

いつもならアマゾンにリンク貼って、ここに表紙画像を貼り付けるんですが・・・画像がありません、なんだそうですよ。ちぇー。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

toi8さん

3人目のイラストレーターも公表できるようになりました。toi8さんです! 背景の細かいところを観察するのも、toi8さんのイラストの楽しみ方ですが、いただいたイラストも、いろんなトコにいろんなモノが描いてあって、とっても面白いです。もちろん、耳としっぽもありますよ。まるっこい耳が個性的でキュート。

イラスト中の“耳としっぽ”少女が本を持ってるのですが、どうもMF文庫Jのような気がするんですよねー。こういう仕掛けも、ちょっと・・・いや相当嬉しかったりします。LNF当日、ぜひ確認を。

女の子はこの本を持ってるんじゃないかと思う↓(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりしもさん

イラスト集用にお願いした1枚絵、今日はとりしもさんの絵が届きました。

とりしもさんといえば、<ドクロちゃん>。実は、イラストをお願いした際のこちらの思惑は「ちょっとロリッとした可愛らしいイラストに仕上げてくださるかなあ」でした。それが! それがあなた! とりしもさんは、そんな予想を軽々と飛び越えて、しなやかで華やかでのびやかなイラストを提供くださいました。いただいた画風のイラストのついたラノベ読んでみたいです! 各社の編集さん、お願いします(笑。

とりしもさん、このイラストも可愛いよ↓(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年のLNF

4月のLNFにむけて絶賛準備中なのですが、そんな中、来年のためにこの時期に仕込んでおかねばならないことがあります。それは、翌年のテーマ。

過去のテーマには、なぜか世間様のブームと足並みが揃ってしまい、こちらが戸惑ってしまうこともあれば、「これはイマイチだったなあ」ということもありました。

テーマを決めるのは、実行委員長の役割です。実行委員長の頭の中で、今、どんなネタが渦巻いているのか、ちょっと知りたい気もします。

テーマになるようなライトノベルの題材なんて、いっぱいあるじゃんって思うでしょう?
イベントテーマは、あまりにも漠然としてもダメ、あまりにもマニアックでもダメ、なのです。漠然としすぎると、イベントのイメージが散漫となってしまいます。マニアックだと、縛りがきつくなりすぎます。
ほどほど、で、理解しやすいもの=参加者からすると、ちょっとひっかかりながらもスルーされるくらいのテーマが良いんですよね。さらに、ライトノベルのイベントらしく“同時代性”を感じさせると、尚良いのですが。この加減が、なかなか難しいのです。はい。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったくモー助さん

第7回LNFあわせで発行する“耳としっぽ”イラスト集。竹岡美穂さんのチラシイラストはもちろん載りますが、ライトノベルでご活躍のイラストレーターさん数人にも1枚絵をお願いしています。

昨日、まったくモー助さんからイラストが届きました。HJ文庫の第1回ノベルジャパン大賞優秀賞『SAS スペシャル・アナスタシア・サービス』のイラストを担当されてましたよね。
あの表紙にズキュンと胸を打ちぬかれてしまったんですヨー、ワタクシ。
少女の凛とした美しさがいい! 加えて、ブレザーとスカートのコントラストもたまりません!←服フェチ。ということで、イラストをお願いしたんですが・・・いやー、正統派の猫娘さんでしたよ、よだれがじゅるって感じの絵でしたね。あ、実物はLNF当日までのお楽しみ、です。

『SAS』はお話もすんごく面白かった。戦う女の子たちの戦闘シーンに惚れました。(柳)はミリタリーものだと、J.C.ポロックみたいな話が好きだけど、ラノベにはラノベのスタイルがあるからさー。『SAS』は、そういう部分での加減がよーくわかってて、すごく好感持てました。えらそー。ごめんなさい。

素敵な『SAS』の表紙を見て見て↓(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MYSCON9のゲストは田代裕彦さん

ライトノベルのファンイベントがLNFであるように、ミステリのファンイベントはMYSCONなんですッ!

MYSCONは『インターネットを彷徨うミステリ者なら誰でも参加できるイベント』です。(柳)は、ミステリも大大大好きなので、一度参加させていただいたことがあるんです。そしてMYSCONを、LNFの義兄弟イベントとお慕い申し上げているのです。歴史も同じくらい、規模も同じくらい。イベントの雰囲気も、なんかちょっと似てる気がする・・・ファンが手作りで開催してるイベント同士だもんね。

そんでもって、今年のMYSCONのゲスト、田代裕彦さんなんだよ。くぅ~っ! お話聞きたい~!

しかし・・・行けません。だって、MYSCONは4月12日。・・・LNFの前日じゃん。せめて、みなさんは、MYSCONで田代さんのお話を聞いてきてくだサイ。そして、翌日は支倉さんのお話を聞くのデス。読書イベントをはしご、っていうのも、なかなかオツだと思いますよ。(柳)

MYSCONの公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳としっぽの本

座り読みコーナーには、イベントテーマにあわせて“耳としっぽ”本を置いておこうと思います。

・狼と香辛料
・狂乱家族日記
・あそびにいくヨ!
・我が家のお稲荷さま
・ネコのおと
桜乃きらほ(月見草平さん、いいよねー♪)
このあたりが、我が家から持参できる“耳としっぽ”本かな。『十二国記』の楽春とか、『マルドゥック』のウフコックとか、好きなんですけど、そういうのはダメですかね? どきどき。

それはともかく!
“耳としっぽ”ネタで忘れちゃいけない本があるですよ! つーか、作家さん! 縞田理理さんですよ。私は『モンスターズ・イン・パラダイス』が好きなんですけどね。“耳としっぽ”だけじゃなく、角とか羽とか鱗とかもでてきて、とっても楽しいんです。温かみと繊細さが同居した、素敵な本ですよ? 縞田さんご自身のサイトで試し読みができます。ぜひ読んでみて。そんで買って(笑。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発展形お茶会

第7回LNFでは2つ目の企画コマで、『今日は私が主役?~発展形お茶会~』というのをやろうと思ってます。

内容はこんな感じ。

1)会場に、いくつかの卓(テーブル)を置きます。
2)テーブルごとにお題が決めてあります。
3)自分の好きな卓に行き、テーマについて語ります。
3-1)発言は恥ずかしい・聞くだけ、という人はまわりで聞いてるだけでOK!

卓には、お話の舵取りをする人間をひとりづつつける予定です。
「ひとりっきりで参加して、なんか寂しい」「自分と同じ趣味の人がいないかなあ」という人も楽しんでもらえるような場所作りをしてみたいのです。

卓のお題候補は今のところ、以下の通り。●は設置確定。○は迷ってるトコです。話しをする卓だけではなく、遊びの要素を入れた卓も用意しようと思います。

●あなたが読むべきラノベはこれ!~ラノベソムリエ・三村美衣と選ぶ、あなたの1冊~
○耳としっぽじゃんけん(景品あり)
●電撃しか読んでませんが、何か?
○私、ラノベ初心者です
○来年の「このラノ1位」はこの人にあげたい!
○今日、カバンに入ってるラノベ
○作り手と語る
○ファンタジーが読みたい
○テキストとイラストのベストマッチ作品はこれ!
○2007年総括
○「このスカートは誰のもの?」(挿絵の一部をみて作品をあてる)
○ラノベの“お約束”をたくさん挙げよう
  ※来年、ライトノベル人生ゲームをやってみたいと思ってます
   そのためのネタ出しをしていただけないかなあ、と・・・。
そのほか、運がよければ、突発ゲストさんのお茶会卓もあるかもしれません。

上記の卓は候補で、これから絞りこんでいく予定です。最終的には卓を7個くらいにしようと思います。私の予想では、“初心者です”卓が一番混み合うんじゃないかと思うのですけど。実際はどうかなあ? 自分のセンスはちょっとマニアックらしいので、みなさんの要望とズレるんじゃないかと、ひやひやしてます。

ちなみに、私は「このスカートは誰のもの?」に座りたいですねっ! そして、パンツあてとかしてみたいですねっ! 「これは『タイピングハイ!』、こっちは『現代魔法』。そしてこれが『あるある』。そっちは『乃木坂春香』ねっ」みたいな。(柳)

参加申込、絶賛受付中。現在の申込数、定員の25%に達してます。参加エントリーはお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LNFは同人誌即売会じゃないんです

根本的なことをお伝えするのを忘れてました。

同人誌即売会だと思ってLNFに来た人は、拍子抜けするようです。だって、即売会じゃないから。

即売コーナーはありますが、それはイベントの一部です。基本はゲストのお話を聞く・・・うーん、セミナーみたいなものです。というか学園祭。というかライトノベル学校の授業って感じかなあ~。過去のレポートなど読んでいただけると、イメージつかめるかしら?

お若いみなさんは、イベントといえば即売会かコスプレ関連というイメージがあるのかもですね。

「やっぱりLNFってよくわからない」っていう人は、一度参加してみてくれるといいなあ。あ、即売会だと思って来てはいけませんよ?がっかりしますよ? そして、誰かに「LNFって何?」って聞かれた時、「うまく言えないなあ。LNFはLNFなんだよー」って言ってくれたら・・・主催者冥利につきますなあ。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画の合間は・・・

「耳としっぽ」のメイン企画は、支倉凍砂さんへのインタビューで決まり!ってわけですが。じゃ、企画の合間は何やってんの? 休憩?

や、もちろん休憩なんだけどー。企画の合間も楽しんでもらえるように、工夫をこらしてますですよ? スタッフ渾身のライトノベルカルタとか。そうそう、運がよければ、飛び入りゲストさんのお茶会とかもあったりします。 (内緒で遊びにいらっしゃったりする方もいたりするですよ/過去には好きな作家さんに偶然会えた参加者さんもいたりして/しかし、こればっかりはお約束できないんです/運次第ですねー)

私が好きな休憩場所は“座り読みコーナー”。ゲストさんの本や、関連本が置いてあるだけなんですけどね。のんびりと、試し読みができるのです。去年は、わざわざ座り読みのコーナーで企画を聞いている人が10人ほどいました。トークの中で出てきた本を、その場で確認するんですなあ。なるほど~。

知らない同士が、「これ面白いですよ」とか、お話してる様子を見ると、なんか嬉しくなってしまいます。イベントやっててよかった~って思います。今年も、みなさんが楽しんでくれるといいんだけど・・・どきどき。

あ、今まで一番心温まったのは、「悩んだ末にバイトを休んでLNFに来た男の子」が、大好きな桑島由一さんと会えて、すごく喜んでたこと。桑島さんと抱き合って、ぴょんぴょん跳ねてねー、二人とも本当に嬉しそうでした。桑島さんが後日、「きっとあの子は僕のことなんか忘れてしまうと思うんです/でも、いつか、あー、あんときあの人の本読んだなあって、ちょっと思い出してくれるといいな」 っておっしゃってたのも印象的。つーか、これが桑島節の真髄? 泣けました! チクショー(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回LNFはこんな感じ

4月13日の第7回LNFはこんな感じになるですよ。

受付開始   10:00
オープニング 10:30
企画開始   11:00

企画1) 11:00~12:00
      ふさふさ?ぴくぴく? ~耳としっぽはよくしゃべる~     (ゲスト:支倉凍砂さん)
企画2) 12:45~13:45
      今日は私が主役?~発展形お茶会~
企画3) 14:45~15:45
      ライトノベル天気予報(ゲストは恒例 三村美衣さん)

エンディング 企画3終了後~16:15

これまた恒例のイラスト集は、「耳としっぽ」をテーマに8人のイラストレーターさんにお願いしております。3月下旬には、お名前を発表できる予定です。実物はLNF当日にお披露目~。そうそう、3月末日までに参加申し込みした人(そんでもって、当日来てくれた人ね!)は、「耳としっぽ」オリジナル絵葉書がもらえるらしいよ。

というわけで、参加申し込みはこちらね。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予知夢?

スタッフ(柳)です。ときどきヘンな夢をみます。LNFがらみだと・・・某作家さんが、イベント当日遊びに来る夢見たら、本当に来てくれた、とか。うーん、「今度値上がりするのは、この株じゃよ」とか「この宝くじ売り場から1等がでるぞよ」とかいう夢でもいいんですけど。

そんな私が2ヶ月前に見た夢は・・・LNF当日になっても企画ゲストが決まらず、せっぱつまった私がオープニングで客席に向かって、お願いするというもの。

「ただの参加者には興味ありません! この中に、作家、イラストレーター、編集者がいたら、今すぐここに出てきなさい!」

すると客席の半分の人が席を立って、ステージに上がって来て・・・ぎゃー、このままじゃイベント全部仕切りなおしじゃん! という恐ろしい夢。

イベントは参加者がいて成り立つものです、はい。みなさんのお越しを、心からお待ちしています。もちろん、飛び入りゲストも大歓迎ですとも。参加者の半分以下だったら、はい。(柳)

第7回LNF 申し込みフォームはこちらですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回 ライトノベル・フェスティバル概要

第7回 ライトノベル・フェスティバル 開催概要です。

■日時:2008年4月13日(日) 午前10:00受付開始
■会場:東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第1・第2展示室
 JR線「秋葉原駅」中央改札口より 徒歩1分

■参加費 高校生以下 500円
       一般 2500円
       ※即売コーナー希望者は別途500円が必要です

       申し込みはこちらのフォームから

■テーマ:「耳としっぽ」
今回、大きなテーマとして、「耳としっぽ」にスポットをあてて、支倉凍砂さんの企画などを行います。
今年は、いつにもより念入りな参加者同士の交流企画も準備中。また、出版社の近況紹介、即売スペース、恒例のカルタ遊びも用意します。スタッフは全員「耳」を着用の予定。今年は男子の耳もキテますもんね。 『しゅごキャラ!』のイクトとかね!<ラノベじゃないし・・・(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の読書会が終わりました

去る3月2日にLNF読書会、3月の定例会を実施いたしました。
新規にいらして頂いた方も交え、合計9名での開催となりました。
今回は簡単にではありますが、内容を報告したいと思います。

●今回のテーマ
「2月発売の電撃大賞受賞作」
2月に発売される電撃大賞の受賞作を読んできて頂き、感想などを話し合います。
必ずしも4冊全てを読んでいる必要はございませんが、全て読んでいたほうが楽しんでいただけると思います。

「ライトノベルカルタ(仮)」
4月のライトノベル・フェスティバルに先駆けて、ライトノベルカルタが遊べるかも知れません。

電撃大賞受賞作について、4作品全て読んでおられた方は半分程度でした。
ですが読んでいない方に内容を予想してもらったりすることで、楽しく交流することができました。
話題をあまり限定せず、気軽に楽しんでいただくためにも「課題本を必ずしも読む必要は無い」という方針は今後も続けていきたいです。
カルタについてもお試し版ということで遊んでみたところ、概ね好評を頂けたようです。
本番でも多くの人に遊んでいただければなによりです。

通常は月末に行う読書会を日程変更したことにより、
次は4月13日の「ライトノベル・フェスティバル」本番です。
(4月は27日に読者会も行う予定です)
こちらについても順次、詳細を公開していくますので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

支倉凍砂さんがゲストです!

うわー。情報遅くってすみません。ワタシがもたもたしていたばっかりに、調整に手間取ってしまって。

ようやく、ゲストさんのお名前を公表できるようになりましたー。

支倉凍砂さんですよ!

やっほう! 今、尻尾と耳といえば、この方ですよねっ! うーん、LNF当日が楽しみですばい。

企画についての情報は、逐次アップの予定でーす。お楽しみに!

支倉凍砂さんのブログ

電撃文庫のサイト

アニメ版「狼と香辛料」のサイト

ところで。アニメ版の脚本を書いてらっしゃるのが荒川稔久さん。「クウガ」とか「デカレンジャー」の脚本も書いてらした方。大好きです! 「狼と香辛料」でも、間合いを大事にした脚本を書かれていて、「なるほどー。オトナっぽいなー」と感心しきりなのでした。(柳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »