トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

『始まりのエデン』 著:榎田尤利/画:北畠あけ乃

<神話の子供たち><金の髪のフェンリル><新たなる神話へ>と続いたシリーズの最終巻。

人クローンが成功した未来世界を舞台にした作品ですが、これがまあとっても読みやすいのです。読みやすい、ということは筆力があるということですよ。とってもステキなことなのです。

登場人物の真摯な生き方や、優しさに、心が洗われる気がします。女性むけの本はちょっと、と思ってるライトノベル読者にもおすすめです。

イラストも清涼感がある上に、キャラクターに強い意志が感じられて、作品にぴったりです。読む楽しみを倍増させてくれます。

同じ作者の<魚住くん>シリーズも、すごくいいらしい。でも、もう絶版なのです。ボーイズラブはちょっぴり苦手なのだけど、ぜひ読んでみたかったなあ。(まるこ)

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LNF読書会とは

LNF実行委員会では原則として毎月第4日曜日に東京都内でライトノベルの読書会を開催しています。

※8月と12月、3月はお休みしています

毎回「お題」となる作品を決めて、その作品について語り合うことが目的です。一つの作品について徹底的に討論したり、新人賞について総括したりしています。自分の感じたことを伝えたい人、他の人の意見を聞いてみたい人など、どなたでも参加できます。

事前予約などは不要で、参加費用を300円程度頂いています。開催予定をこのブログでも公開していくので、興味のある方はお気軽にご参加くださいませ。

|

2007年夏コミ!

8月17日(金)
東地区 ホ‐58a 
サークル名「ライトノベル・フェスティバル」

新刊は第6回ライトノベル・フェスティバルのレポート誌です。

ヤスさんのイラストが目印です。

レポート誌に登場するのは、古橋秀之さん、本田透さん、田口仙年堂さん、日向悠二さん・・・などなど。しかし、今回の隠れた目玉は、大森望さんのイラストだったりします(爆。

GWのコミティアで売り切れた、絵葉書も持っていきます。

葉書のイラストレーターさん/文倉十、椋本夏夜、KEI、狐印、東条さかな、はしもとしん、藤田香、BUNBUN、×6suke、睦月ムンク、ヤス、YUG、羽戸らみ、宮下未紀、るろお、ワダアルコ(五十音順・敬称略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たま◇なま』 著:冬樹忍/画:魚

どうしてもタイトルを『なま◇たま』って間違えてしまう。『たま◇なま』です。

第1回ノベルジャパン大賞/大賞受賞作。新人でないと書けない!という雰囲気いっぱいの作品で、楽しませてもらいました~。

萌えっぽい雰囲気の表紙に惑わされてはいけません。若々しく硬質なテーマがあったりするのです。鉱物少女のステキな言動もいいですよ。いろいろぶきっちょな感じもあるけど、新人賞なんだから、アリじゃん!(まるこ)

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライトノベル・フェスティバルとは?

ライトノベル・フェスティバルは、ライトノベルのファンイベントです。
作家さん、イラストレーターさんなどをゲストにお招きしてお話を伺ったり、ファン同士の交流ができる場を設けています。
第6回は2007年春に開催される予定です。毎回テーマを決めていますが、次のテーマは「耳としっぽ」です。

| | トラックバック (0)

このブログについて

このブログは「ライトノベル・フェスティバル」の公式ブログです。
日々の活動や「ライトノベル・フェスティバル」の情報公開に使用されます。

|

トップページ | 2007年8月 »